バターナイフづくり体験しませんか!

スーパー生木ラボ

9月1日(日)米原市ルッチプラザでおこなわれる「ゆっくりマルシェ」に出店します。
スーパー生木ラボは、グリーンウッドワークの魅力をひろめたい!と思っています。
生木のカトラリーの販売、バターナイフをつくるワークショップ、生木の加工を実演します。
こういうのをつくってほしい!というリクエストにもお応えできるかも?
ぜひ遊びに来てくださいね。

ワークショプでは、クラフトナイフを使って、普段使いできるバターナイフを削りだします。
木工が初めての方も、ていねいに指導させていただきますので、安心してご参加ください。
*ご予約いただいた方を優先とさせていただきます。

我が家は毎朝、ホームベーカリーでパンをつくり、手づくりバターナイフを使っています。
みなさまも、ご自分の手でつくったバターナイフを愛用してくださいね。
素材となる木はもちろん米原産です。
姉川源流、奥伊吹の山から切り出して、持っていきます。

そしてさらに!
タンザニアのウルグル山塊から直送された、オーガニックスパイスをつかって「奥伊吹チャイ」をつくり販売します!
タンザニアのスパイスがきいたチャイ、こちらもぜひお楽しみに!

<ワークショップの詳細>
2019年9月1日(日) 13:00〜14:30(ゆっくりマルシェは11:00〜15:00)
●定員:先着5名
●所要時間:90分
●参加費:1,995円(材料費、保険代)
●対象:16歳以上の方(16歳未満の場合は保護者同伴)
●ご予約 namakilab@gmail.com
☎ 070-6549-3470(鈴木)

ゆっくりマルシェ ⇨ 2019/9/1/sun 11:00〜15:00
↑ ウェブサイトをご覧ください。素敵なお店がいろいろ出店されています。
会場:ルッチプラザ
主催:Yukkuri米原

コメント